2011年7月16日土曜日

公開されているGoogleプロフィールを検索

Google+からは「ユーザーを検索」でプロフィールの検索が出来るようですが、検索結果を見ると次のパラメータが追加されてGoogle検索が行われていることが分かります。

tbs=prfl:e

特にGoogle+にログインしていなくても検索はできるようです。
下記のURLをブックマークなどに登録しておき、名前や住所、また会社名などで検索してみて下さい。

http://www.google.com/webhp?hl=ja&tbs=prfl:e

インスタント検索が有効になっていれば、Googleプロフィールのインスタント検索も可能です。


Google+でサークルに追加したい方を検索する場合などに、Google+にログインしていいない状態で探すことができます。

2011年7月13日水曜日

Google+に参加する時にGoogleプロフィールで審査対象とならないために

Google+への参加規制がゆるくなってきてこれからGoogle+に参加される方も増えてくると思います。Google+に参加するには現在ご利用になっているGoogleアカウントでGoogleプロフィールを作成しておく必要がありますが、あまり適当な名前を記載しているとGoogleプロフィールが審査対象となってしまうことがあるようです。

※ これ以降は結構適当に訳しているので正確にはリンク先の原文を参照して下さい。

下記のリンク先を見てください。

LINK: Your name and Google Profiles


Google+への登録の際に設定されている名前が原因で登録がストップする可能性があるので、名前を入力する場合は次の点に注意するように書かれています。

1.姓と名は同じ言語を使って入力して下さい。
※ フルネームを推奨しているようだが必須ではないように見える。※1

2.名前に変な文字は使わないで下さい。
数字や特殊な文字は使わない方がいいようです。※2

3.名前は一人の人物を表す名前にして下さい
カップルやグループを表すような名前、ペットやビジネスに関連した名前など人ではないものを対象とした名前は付けないようにして下さい。

4.他人のなりすましはしないで下さい。

実名が必須ということではないと思いますが、数字や記号などを使っているだけで審査対象となる可能性があります。
怖いのはプロフィールがもし審査対象となった場合、Google+だけではなくGoogleプロフィールを使用する他のGoogleサービスも使用できなくなるようです。先ほどのページには次のように記述されています。

Other Google products also reference your Google profile. So if your profile is suspended or deleted, these other products will not work anymore. For example, Buzz and +1’s currently require an active and functioning profile while Gmail and Blogger do not.

GmailやBloggerなども使用できなくなると困る人もいるのではないでしょうか。(Gmailの中のBuzzだけ使えないという意味かもしれません)。

※1 現時点でGoogleプロフィールの姓か名だけしか入力しないと次のようなエラー表示となりました。


※2 現時点で名前に数字を入れてみると次のようなエラー表示となりました。


@pacificusさんから情報提供頂きました。


プロフィールが審査対象となった場合の対処方法

またプロフィールが審査対象となった場合の対処方法としてGoogle+のディスカッションに次のような投稿がされています。

LINK: Please help me to review my profile.

1) You’ll be prompted to request a review during the sign-up flow, this will lead to it being reviewed by our team.

2) After 24 hours, your profile will either be live or require further appeal.

3) To request further appeal, click on the link to our appeal form from your Google Profile. Here, you can provide additional information to support the claim that you are using a name in compliance with our policy.

4) Once you file the second appeal your profile will be handled via 1-to-1 communication with Google.

適当に訳すと、何か問題があった場合に申請すると24時間後ぐらいにO.K.なのかさらなる審査が必要なのかが決まる。問題があった場合は表示されたリンクをクリックして追加情報を連絡できる。その場合は1対1で対応します。ということでしょうか。
実際の画面を見ていないのではっきりとしたことは分かりませんが、なりすましなどをしていない場合は即座にGoogleプロフィールを削除されるというわけでもなく何らかの手段は残っているということかと思います。

Google+に入れないだけならまだしも、場合によってはそのアカウントに関連付けられたサービスが利用できなくなる可能性も0ではなさそうなので、一応先に記載したことはチェックされた方が宜しいかと思います。またこの機会に下記のGoogleプロフィールコミュニティ規約も改めて確認されておくといいかもしれません。

LINK: コミュニティ規約