2012年11月29日木曜日

Adsenseがサイト単位でブロック機能を提供開始か

Adsenseではサイトに含まれるコンテンツに合った広告が自動的に配信されるのでサイト運営者の方は広告コードを貼り付けるだけで作業は済むのですが、逆にどのような広告が配信されるのかを事前に確認したり選択することができません。そのため、実際に表示された後で、あまり出てほしくない広告などはURLを指定してブロックすることが可能です。

ただ今まではアカウント単位でしかブロックすることができません。同じ人が複数のサイトにAdsenseの広告を掲載している場合、どこか1つのサイトに出てほしくない広告主のURLをブロックしてしまうと、同じAdsenseアカウントで作成した広告を掲載している全てのサイトでブロックした広告は表示されなくなっていました。

ところが本日Adsenseのヘルプを見たいたところ次のようなページを見つけました。

サイト単位のブロックについて - AdSense ヘルプ

内容を一部抜粋しますと次のようなことが記述されています。

サイト単位のブロックを使用すると、管理しているサイトごとにブロック オプション(広告主の URL、全般的なカテゴリ、デリケートなカテゴリ)をカスタマイズできます。ブロック ルールは、ドメイン単位(example.com など)でもサブドメイン単位(sports.example.com など)でも適用できます。サイト単位でブロックを設定すると、個々のドメインごとに特定のカテゴリの広告をブロックし、他のドメインでは同じカテゴリの広告を許可できるため、収益の増加につながります。

つまり特定のサイト毎にブロックしたい広告を設定できるようになるようです。これはかなり便利な機能だと思います。

今までも、あるサイトに出ている広告が、自分が運営している別のサイトのコンテンツにマッチした広告が出ているのではないかと、ふと思うことがあったりしました。たぶんそんなことはないのでしょうけど、その広告は本来のサイトには出て欲しいけれど、別のサイトには出て欲しくない、ただブロックしてしまうと両方に出なくなる、といった悩みを持ったことが何度もありました。
これも今回の新機能で、サイト毎に表示したくない広告がブロックできるようになれば全て解決します。

残念ながら自分のアカウントで確認してみたところまだ使用できないようでした。早めに使えるになってくれることを望みます。