2012年5月2日水曜日

Gmailの翻訳機能が正式機能になったようです

Gmailでは以前からLabsにてメール本文(とタイトル)の翻訳機能を提供していましたが、公式ブログによれば正式機能となったようです。

LINK: Official Gmail Blog: Say hello (or olá or halo or salam) to automatic message translation in Gmail

早速自分のGmailで確認してみると既に有効となっていました。



本文のすぐ上に「英語 > 日本語 メッセージを翻訳」という表示がされています。「メッセージを翻訳」をクリックすれば本文を指定の言語で翻訳してくれます。



翻訳なんて一切必要無いという場合は「次の言語で無効にする」と書かれたリンクをクリックして下さい。


指定した言語では翻訳機能が表示されなくなります。


間違って無効にしてしまった場合は、▼をクリックして表示されたメニューの中にある「メッセージを翻訳」メニューをクリックすればまた翻訳機能が表示されるようになります。


目新しい機能ではないですが、また一つGmailが便利になりました。