2012年4月2日月曜日

新しい広告レビューセンターを使って現在表示されている広告をブロックする方法


Adsenseの管理画面で最近広告レビューセンターが新しくなりました。まだ使い方が今ひとつ分かっていないところもあるのですが、この広告レビューセンターを使うことで現在自分のサイトに表示されている広告をブロックするのが簡単になりましたので紹介いたします。
プレビューツールが使えなくなり、自分の広告をブロックするためにURLを慎重に取得されていた方は是非ご覧下さい。

まずAdsense管理画面にログインし「広告の許可とブロック」をご覧下さい。



今回は既に表示されている広告のブロックが目的ですので、左側メニューの中から「掲載された広告」をクリックして下さい。



次にように現在表示されている広告が表示されます。



1画面には数個しか表示されませんが、画面右下の矢印をクリックすることで次の広告が表示されます。



表示される広告は「新しい広告レビュー センターについて - AdSense ヘルプ」によると「表示回数順での広告の表示: 重要性の高い広告を先に審査できるよう、広告は表示回数順で表示されるようになりました。審査のため保留にしている広告は、予測される表示回数順で表示されます。」ということです。

画面左下を見て下さい。広告の検索を行なうことができるようになっています。



例として検索ボックスに「Google」と入力して「実行」ボタンを押してみます。



広告の中で「google」という文字が含まれる広告が表示されます。



ブロックしたい広告が見つかったら広告にマウスを合わせて下さい。画面上部に表示された「ブロック」をクリックするだけでブロックが可能です。



また検索は期間指定や広告タイプを指定して広告を検索することもできます。例えば広告タイプを「リッチタイプ」だけチェックして検索する対象を「3日」以内に設定します。キーワードは空白にしたままで「実行」ボタンを押します。



3日以内に表示された広告の中でリッチタイプの広告が表示回数順に表示されます。



このように広告の検索を行うことで、比較的簡単に対象としている広告を見つけることができそうです。まだそれほど使っていないので、本当に探す広告が見つかるかどうかは確かめていないのですが一度ご自分の環境で試されてみてはいかがでしょうか。