2012年2月6日月曜日

通常のWebサイトをスマートフォンで閲覧した時のAdsense広告の表示方法が変更

今年の1月頃にAdsenesの公式ブログであるInside Adsenseに次のような記事が投稿されました。

LINK : 各端末に最適な表示形式で広告が表示されるようになります





簡単に書くと、PCから見てる場合とスマートフォンやタブレットから見てる場合で、表示される広告のフォーマットを変更します、というお話です。
これはPC向けのサイトにPC向けの広告コードが貼ってあるだけのサイトをスマートフォンから見た時に表示される広告のレイアウトを自動的に変えてくれるというものです。スマートフォンで見た時には、広告の数を少なく表示を大きくし、クリックしやすいようなデザインとなっています。

この記事が出てから思い出すたびに確認していたところ、昨日ついに自分のサイトでも広告のレイアウトが変更されていることを確認することができました。

まずPCからサイトを見た場合です。次のように広告が表示されています。



同じサイトをスマートフォンから見てみます。すると次のように表示されます。



画面左側にある 336x280 の広告の表示形式が変更になっていることが分かります。

新しいレイアウトになり既に効果が出ているというお話もお聞きしました。スマートフォン向けサイトをすぐにご用意できない方にとって、今回の変更は朗報になるかもしれません。