2011年4月5日火曜日

自分の住んでいる場所の海抜を調べてみた

今日のニュースを見ていたら、自分が住んでいる名古屋市の半分は海抜0mというニュースが流れていました。ニュースの映像では自分の住んでいる場所がどれくらいなのか分からなかったので何か調べることが出来るサイトはないか調べてみたところ、下記のサイトで調べれることが分かりました。

Link: http://flood.firetree.net/

Google Mapsを使っていて、海抜の数値を設定すると、その海抜以下の地域が青く表示されます。

さっそく名古屋市で海抜0mのところを調べてみます。


名古屋の三重県側の方に青い点々があることが分かります。では海抜1mで見てみます。



海抜1mにしただけで名古屋市の左半分が青くなってしまいました。。結構低い土地みたいです。次に海抜5mで見てみます。


名古屋の中央を通る名古屋高速の左側だけが低いですね。幸いにして私の自宅は右半分にあるので比較的高い位置にあるようで少し安心しました。(あまり海抜の高低は意味がないかもしれないですけど)。

ついでに東京についても調べてみました。まずは海抜0mです。


荒川というのでしょうか。この周辺に少し青い点が見えます。では海抜1mです。


浦安から上に向かって低い地域があるようです。あとは海抜5mと9mのものも追加しておきます。



こうして見てみると東京都は比較的高い位置にあるようですね。

2011年4月4日月曜日

Adsense収益を直接寄付が可能になりました(現時点では海外ユーザーのみ)

今回の震災のためにAdsenseの収益を換金することなくそのまま寄付できないかという要望があり、Google社側でも対応すると表明がされていましたが、やっと海外の利用者向けには準備が整ったようです。

Link: Donate your ad cents (and dollars) to help Japan
http://adsense.blogspot.com/2011/04/donate-your-ad-cents-and-dollars-to.html


このページ内にある「donation form」と書かれたリンクをクリックして下さい。実際のリンク先は次の通りです。

Link: donation form

Adsenseのログイン画面が表示されますのでログインして下さい。


次のページが表示されます。



サイト運営者IDや寄付額を入力すると既に取得した収益を寄付することが出来るようになっています。

ただ現時点では寄付額は米ドルでの指定であり寄付先についても「The Tides Foundation」というところしか選択できません。


日本の利用者でもひょっとしたら現時点でも可能かもしれませんが、日本のAdsense利用者向けには日本向けのページが今後用意されるのではないかと思います。