2011年2月8日火曜日

正規の方法でAdwordsに毎月100万円分の広告を無料で出す方法

最初に書かせて頂きますが、この方法は正規の方法ですが一部の組織の方と一部のWebサイト製作会社の方にしかメリットがありません。

では早速方法ですが、次のGoogle Grantsサービスを使用します。

Link: Google Grants: 特定非営利活動法人を対象とした広告の無料掲載プログラム


このサービスは特定非営利活動法人を対象にAdwordsのアカウントを発効し、決まった予算内で広告を掲載させてくれるというものです。

このプログラムに参加するための要件は次を参照して下さい。

Link: Google Grants プログラムのガイドラインと詳細

紹介事例:

いわゆる公共広告とは異なり、Adwordsで普通に広告を出すのと同じようにキャンペーンを作成しクリック単価を設定し、といった感じで広告を作成していきます。ただ、発生した広告費用については一定の予算内であれば支払う必要がありません。

その予算というのが、なんと毎月100万円です。

さらに上級ユーザー向け Google Grantsになると、予算の上限が月 400 万円となります。

期間については明確にはなっていませんが、3ヶ月以上で特定の期限は定められていないようです。

Link: Google Grants プログラムの期間はどのくらいですか?

日本に拠点を置く団体でももちろん利用は可能です。

Link: 米国以外の国に拠点を置く団体は Google Grants に参加できるか

その他、詳しいことはGoogle Grantsのヘルプをご参照下さい。

Link: Google Grants ヘルプ


いかがでしたらでしょうか。もちろんこのサービスそのものを利用できる団体はかなり限定されていますので一般の方には無縁のお話です。
ただこのサービスを利用するには、このサービスを知る必要があり、Webサイトも必須です。またAdwordsの運用も必要となります。というわけで一部の組織の方と一部のWebサイト製作会社の方にはいいお話なのではないでしょうか。