2011年1月15日土曜日

[雑談] Wikipediaが10周年だそうです

Wikipediaで調べ物をしようと思ったら、今日がちょうどWikipedia 10周年の日だそうです。

Wikipedia 10


Wikipediaと同じ仕組み(といってももちろん似たようなものですけど)を作るというのは、多分プログラミングを少ししたことがある人ならそれほど難しいものではないものですが、最初にそれを作り上げようとした人というのは先見の明があったということなのでしょうね。現在の規模になってしまっては、膨大なトラフィックをさばくだけでもノウハウが無ければ無理でしょうけど。

つまり基本的なプログラミングの知識さえあれば、あとは優れたアイデアと実行力さえあれば誰でも同じように世界で使われるようなサービスを提供できる可能性があると言えなくもありません。

Twitterなどを見ていてもプロフィールに起業を目指しているという人も大勢います。また映画「ソーシャル・ネットワーク」も公開され、いずれは自分もと思いを強くした学生さんも大勢いるのではないでしょうか。世界で使われるようなサービスがどんどん日本で開発されていく、そんな国に日本がなってくれればいいなと思います。日本が豊かになれば老後も安心です。


なお、10周年を記念して世界各地でイベントが開かれるそうです。


日本はというと京都と東京で開催されていました。東京のほうはよく分からないのですが、京都の方は関西ウィキメディアユーザ会主催で「はてな」がスポンサーの会のようです。大阪や名古屋、九州などでこういったイベントが開かれないのがまだまださびしい気もします。

京都のほうは1月22日に開催されるそうです。まだ席があるかどうか知らないのですがご興味のある方は下記からどうぞ。

ウィキペディア10周年感謝のつどい