2011年1月7日金曜日

Gmailの新規作成時に電話確認で失敗した場合の対処方法

昨年末ぐらいからGmailを新規作成する時に電話での確認が必須に近い形になりました。ただいざ確認のために携帯電話の電話番号を入力しても待てども待てども電話がかかってこない人が多かったようです。
一つの携帯電話で作成可能なGmailの個数に上限があることから何度も繰り返していると試すこともできなくなってしまいます。実際自分で試してみたときも携帯電話に電話がかかってきませんでした。

#以前に試した時はすぐにかかってきてました。
Gmailアカウントを作成時に電話確認が必要な場合

この電話番号ですが、携帯電話である必要はどうもないようです。試しに自宅の固定電話の電話番号を入力してみたところすぐに電話がかかってきました。



「携帯サービス会社」は「docomo.ne.jp」などを選んでおき、「携帯電話番号」に固定電話の電話番号をハイフンなどを入れずに入力しました。すると10秒もしないうちにGoogleさんから電話があり自動応答メッセージが流れてきました。

もちろんコードを入力し、新しいGmailのアカウントが取得できています。ひょっとしたら携帯電話の番号を入れても既に大丈夫かもしれませんが、どうしても電話がかかってこない方、また既にお持ちの携帯電話の番号では上限に達してしまったかたは固定電話で試されてみてはいかがでしょうか。