2010年11月9日火曜日

Google純正のスパムサイト報告用Chromeエクステンション

Official Google Webmaster Central Blogにてスパムサイトを簡単に報告できるChrome用エクステンションが紹介されていました。

A Chrome extension for reporting webspam

利用方法は簡単です。まずChromeを起動し次のサイトへアクセスします。

Google Webspam Report (by Google)



インストールボタンを押して下さい。
確認ダイアログが表示されますのでインストールボタンを押して下さい。



これでエクステンションのインストールは完了です。

ではGoogleで何か検索を行って下さい。



検索結果毎に「Report spam」というリンクが表示されます。



では例として一番上の検索結果に表示された「Report spam」をクリックしてみます。Googleアカウントにログインしていない場合にはログイン画面が表示されますのでログインを行って下さい。



スパムサイトを報告するための画面が表示されます。





サイトのURLや検索した時にキーワードなどは既に入力されていますので、後はどのような理由でスパムなのかを入力して画面下部の「Report spam」ボタンを押すだけでスパムの報告は完了です。(今回はもちろん押していません)。

また検索画面以外でも、Chromeの画面右上に赤いフラッグが表示されています。



怪しげなサイトを表示している時にこの赤いフラッグを押せば、先ほどと同じようにスパム報告用の画面が表示され、簡単に報告を行うことができます。



スパムの報告を生業にしている人はいないでしょうから誰にどの程度役立つのかは分かりませんけど、一応ご紹介しておきます。