2010年9月14日火曜日

仕事場で堂々と英語の勉強をする方法

語学を勉強していたり、資格試験の勉強をしている人は、会社の昼休みなどにも勉強したいと思われているのではないでしょうか。ただ他の人の目もあり、いかにも勉強してますというように参考書などを読むのはちょっと抵抗があるという人も多いのではないかと思います。

そんな時、ディスプレイ上にこっそりと英語や資格試験などの資料が表示されれば、画面を見ているフリをして勉強することができます。

デスクトップ上に例えば英作文とそれに対する訳などが次々と表示できればいいかと思いましたが、あまり堂々と会社のPCにデスクトップアプリを起動するのは問題あります。そこでブラウザのステータスバーに表示させてみることにしました。

現在ではセキュリティの問題もあり、ステータスバーの書き換えはデフォルトでは禁止になっていますので、一時的に解除して利用します。

実際には次のような画面となります。



任意のサイトをブラウザに表示させながら、ステータスバーに事前に登録しておいた学習用の文字列を、指定した間隔で次々と表示させていきます。





ローカルに保存した3つのファイル(HTMLファイルが1つと、データが記述されたJavaScriptファイル、設定を保存するJavaScriptファイル)を置いて、HTMLファイルをブラウザで見るだけで実現できますので非常に簡単です。またそれぞれのファイルは極めて小さいので、カスタマイズするのも簡単です。

他の人から見ればよほど注意して見ない限りWebサイトを眺めているようにしか見えません。もしこれも抵抗がある場合は、ステータスバー部分だけ表示されるように、ブラウザの上に他の資料文書などを開いておけば安心です。

設置する3つのファイルについては「ステータスバーに文字列を表示」に置いておきました。興味があればダウンロードするなり掲載してあるコードをコピーするなりしてみて下さい。
なお見る場合は昼休みだけにして、仕事中は決して見ないようにしましょう。