2010年3月14日日曜日

[カテゴリ紹介][更新] Google Static Maps API入門

Google Static Maps APIがAPI V2になったこともあり対応カテゴリを更新しました。


Google Static Maps API入門


V2になりいくつか変更になった点があります。

1.APIキーが不要となりました

APIキーを指定する必要がなくなったため、URLも短くて済みますしサイトごとに異なる部分が無くなったためどこのサイトで使用する場合でも同じURLとなります。

2.URLそのものも変更となりました

(旧) http://maps.google.com/staticmap?パラメータ...
(新) http://maps.google.com/maps/api/staticmap?パラメータ...

3.マーカーの書式も変更となりました

(旧) markers=markerDescriptor1|markerDescriptor2|markerDescriptor3|...
(新) markers=markerStyles|markerLocation1|markerLocation2|...

以前は一つのmarkersパラメータに複数のマーカーの情報を詰め込んでいましたが、今度は一つのURLの中に複数のmarkersパラメータを記述します。

4.カスタムアイコンを使ったマーカーが可能となりました

既存のマーカーだけでなく自分で作成した画像を使ったマーカーを表示できるようになりました。

5.エンコード化されたポリラインを指定可能となりました

数多くのポイントを使ったパスを設置する場合、事前にエンコード化しておきポイントを一つ一つ指定する代わりにエンコード化された値を代わりに指定することができるようになりました。結果的にポイントの数が多いパスを設置する場合でもURLが短くて済みます。

サンプル画像

など他にもいくつか異なる点があります。以前のバージョンも引き続き使用可能ですけど、カスタムアイコンが使用できるなど便利になっていますので既に使われている方は是非APIを確認してみて下さい。

http://code.google.com/intl/en/apis/maps/documentation/staticmaps/